array(8) {[0]=>object(WP_Post)#3505 (24) {["ID"]=>int(25)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-24 15:56:59"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-24 06:56:59"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特長"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "ja"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-11-18 09:54:51"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-11-18 00:54:51"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(48) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=25"["menu_order"]=>int(0)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[1]=>object(WP_Post)#3662 (24) {["ID"]=>int(2)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-23 20:48:24"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-23 11:48:24"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "客室"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(5) "rooms"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2020-07-28 14:29:01"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2020-07-28 05:29:01"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(47) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=2"["menu_order"]=>int(1)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[2]=>object(WP_Post)#3509 (24) {["ID"]=>int(15)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-24 15:54:15"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-24 06:54:15"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "食事"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "dining"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2021-11-30 17:58:05"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2021-11-30 08:58:05"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(48) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=15"["menu_order"]=>int(2)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[3]=>object(WP_Post)#3504 (24) {["ID"]=>int(21)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-24 15:55:58"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-24 06:55:58"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(9) "過ごす"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(10) "experience"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2017-12-08 15:12:04"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2017-12-08 06:12:04"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(48) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=21"["menu_order"]=>int(3)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[4]=>object(WP_Post)#3508 (24) {["ID"]=>int(23)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-24 15:56:17"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-24 06:56:17"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(12) "交通案内"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "access"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-09-05 14:39:14"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-09-05 05:39:14"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(48) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=23"["menu_order"]=>int(4)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[5]=>object(WP_Post)#3516 (24) {["ID"]=>int(27)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-24 15:58:15"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-24 06:58:15"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(7) "Welcome"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "en"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-10-20 12:48:17"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-10-20 03:48:17"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(48) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=27"["menu_order"]=>int(100)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[6]=>object(WP_Post)#3517 (24) {["ID"]=>int(1640)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-03 17:53:53"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-03 08:53:53"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhcn"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-10-20 12:50:26"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-10-20 03:50:26"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(50) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=1640"["menu_order"]=>int(300)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[7]=>object(WP_Post)#3513 (24) {["ID"]=>int(1651)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-03 18:02:01"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-03 09:02:01"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhtw"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-10-20 12:52:45"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-10-20 03:52:45"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(50) "http://admin.hoshinoya.com/karuizawa/?page_id=1651"["menu_order"]=>int(400)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}}
  • 特長
  • 客室
  • 食事
  • 過ごす
  • 交通案内
  • 空室検索

prev
next

    メインダイニングの「日本料理 嘉助」では、「山の懐石」と題した日本料理を提供します。川魚やジビエ、季節の野菜など、地域の食文化と掛け合わせ、味わいながら休息していただける一品を志しています。そのために私たちが大切にしているのは、料理を見た時に心が弾み、食べれば顔がほころぶような食事であること。料理が出てきた時に「おっ」と驚いてもらえることをきっかけに会話が生まれれば、よりリラックスして食事を召し上がっていただけるからです。例えば、レタスの葉を器に見立てたりするのもそのひとつ。この一帯を車で移動していると美しいレタス畑を目にできます。料理を前にした時にもその風景を浮かべてもらえたらと考案しました。また、玉ねぎの塩釜焼きは、丸ごと調理されたその見た目の驚きと口いっぱいに広がる素材本来の甘みに、思わず笑みがあふれる一品です。これも、より多くの人の笑顔を引き出したいという思いから。嘉助が掲げる「笑味寛閑」という言葉は、ここで召し上がるすべての食事に一貫しているのです。

    その料理は、庭とつながっている。

    「日本料理 嘉助」があるダイニングでは、御影石の壁は「山」に見立てています。そして通路と客席は「川」と「川床」にイメージを重ね、棚田の庭を感じる空間としています。さらに私が心がけているのは、料理においても庭とひとつになる感覚を味わってもらえること。時おり私は、星のや軽井沢の庭から花を摘んできます。春には軽井沢で一番早く季節の訪れを伝えるコブシの花をシロップにしたり、ヤマブキは料理に添えたり、山椒の実を摘んで鍋に使うこともあります。お皿の上の料理を含めて、ダイニング全体が自然とつながっているように感じる食事の時間をお楽しみください。

    • --
      1日1組限定、春山の恵みを揚げたての天婦羅で堪能する特別夕食
      --
      1日1組限定、春山の恵みを揚げたての天婦羅で堪能する特別夕食

      一棟貸し切りの空間に設けられたカウンター席で、料理人が目の前で仕上げる臨場感を楽しみながら、春らしい苦味が魅力の山菜や川魚を揚げたての天婦羅で味わいます。素材それぞれの味わいが際立つ天婦羅に合わせて、日本酒やワインのペアリングを提供します。

      期間

      2023年4月20日 ‐ 5月20日

      除外日

      不定期で除外日あり。詳しくはお問い合わせください。

      時間

      17:30 ‐ 19:30

      料金

      35,000 円/1名様(税・サービス料10%込)

      料金に含まれるもの

      天婦羅懐石
      ワインと日本酒のペアリング

      定員

      1組2名様

      ご予約

      10日前まで
      *前日~100%のキャンセル料が発生いたします。

      --
      1日1組限定、冬山の恵みであるジビエを堪能する特別夕食
      --
      1日1組限定、冬山の恵みであるジビエを堪能する特別夕食

      1日1組限定の特別夕食です。信州の冬山の恵みであるジビエを使った懐石料理を、カウンタースタイルの貸切空間でご用意します。水辺の美しい夜景を眺めながら、目の前で料理を仕上げるパフォーマンスや、各ジビエの味わいに合わせた日本酒やワインのペアリングを楽しめます。

      期間

      2022年12月1日 - 2023年2月28日

      除外日

      不定期で除外日あり。詳しくはお問い合わせください。

      時間

      17:30 - 20:30

      料金

      36,300円/1名様(税・サービス料10%込)

      料金に含まれるもの

      ジビエ懐石
      ペアリング

      定員

      1組2名様

      ご予約

      10日前まで
      *当日100%のキャンセル料が発生いたします。

      飾らずに食べたいものを自由に楽しむ、休息のためのおもてなしの懐石をご用意します。 食材それぞれに五感を刺激する仕掛けを施し、笑顔の空間を作り出します。

      期間

      通年

      時間

      17:30 - 20:30

      料金

      15,730円/1名様(税・サービス料10%込)

      場所

      ダイニング

      上品な甘みの中に、しっかりとした旨味のある牛肉のしゃぶしゃぶです。きのこや野菜の風味が凝縮された出汁で、素材本来の味をご賞味ください。食事は蕎麦をご用意します。

      期間

      通年
      除外日:1月1日

      時間

      17:30 - 20:30

      料金

      18,150円/1名様(税・サービス料10%込)

      場所

      ダイニング

      コクがありながらも上質な味わいのすっぽんを、捌きたてでご用意します。身を召し上がっていただいた後は出汁がきいた雑炊で、すっぽんを味わい尽くしていただきます。

      期間

      通年
      除外日:1月1日

      時間

      17:30 - 20:30

      料金

      21,780円/1名様(税・サービス料10%込)

      場所

      ダイニング

       
       

      宿泊のお客様限定の全7品のコース料理です。掘りごたつの食事処でお子様と一緒に気兼ねなくお過ごしいただけます。

      期間

      通年

      時間

      17:40/18:00/18:40/19:00/19:20

      料金

      9,800円/1名様(税込)

      場所

      村民食堂

      お部屋でゆっくりとご夕食をお楽しみいただけるよう、夕食限定のメニューをご用意しております。日本料理嘉助の料理長自らが厳選した食材による、こだわりの特別メニューです。

      期間

      通年

      時間

      17:40 - 21:00

      場所

      客室

      • 食事を申し込まれる前に、宿泊の予約を完了していただくようお願いします。
      • 旬の食材を使用していますので、内容や提供期間が変更になる場合がございます。
      • 他の献立との組み合わせは、ご遠慮いただきますようお願いします。
      • アレルギー対応について
    • 季節の野菜を使った和食膳の朝食をご用意しています。昼までご利用いただけますので、時間を気にせず、棚田の風景を楽しみながらゆっくりとお召し上がりください。

      期間

      通年
      除外日:1月1日

      時間

      7:00 - 10:30

      料金

      4,235円/1名様(税・サービス料10%込)

      場所

      ダイニング

      釜炊きご飯と特製のお味噌汁、焼き魚など日本の朝ごはんをお部屋までお届けします。

      期間

      通年

      時間

      7:15 - 10:30

      料金

      3,509円/1名様(税・サービス料10%込)

      場所

      客室

      コンチネンタルブレックファストをご用意しております。天気が良い日はお部屋のテラスでお楽しみください。

      期間

      通年

      時間

      7:15 - 10:30

      料金

      3,509円/1名様(税・サービス料10%込)

      場所

      客室

    • 遅くチェックインをされた後や、軽い食事で済まされたい際にご利用いただきたい食事です。
      信州ならではの食材を使ったものや、軽食ながらも手をかけた一品など、幅広いメニューを取り揃えています。

      時間

      24時間

    • 旬の野菜を使った、コース仕立ての「フレンチブレックファスト」。
      旬の野菜を使った、コース仕立ての「フレンチブレックファスト」。

      メインのそば粉のクレープは、季節ごとにトッピングが替わります。
      大きな窓から豊かな自然が眺められ、やわらかな朝の日差しに包まれる開放的な空間での朝食をお楽しみください。

      時間

      朝食 / 7:00 - 9:30 L.O.
      *2~3月は営業時間が変更になる場合があります。

      • ノーワンズレシピは予約制です。
      信州の自然美を一皿に映し出すフランス料理
      信州の自然美を一皿に映し出すフランス料理

      自然美と季節感を大切にする、日本人ならではの世界観が表現された「ニッポン・フレンチ」は、素材づかいやひと皿の美しさに、日本人らしい細やかな気遣いと、高い美意識が感じられます。味わうごとに心が満たされる美食のひとときを心ゆくまでご堪能ください。

      時間

      夕食 / 17:30 -

      • ユカワタンは予約制です。
      気軽に楽しく和食を味わう、カジュアルダイニング
      気軽に楽しく和食を味わう、カジュアルダイニング

      信州の郷土料理をアレンジした定食や蕎麦、旬を感じる「信州彩り御膳」などをご用意しています。
      夜は豊富な地酒や自然派ワイン、クラフトビールを一品料理と共にお楽しみください。

      時間

      11:30 - 20:30 L.O.(21:30 Close)

      バラエティ豊かな食事が楽しめる「小さな街」
      バラエティ豊かな食事が楽しめる「小さな街」

      川のせせらぎや木々を渡る風を感じながら、蕎麦、洋食、ベーカリー、イタリアン、中華、スパイス料理など、バラエティ豊かな食事が楽しめます。

    050-3134-8091
    ( 9:30〜18:00 )
    • 050-3134-8091
      ( 9:30〜18:00 )
    close
    HOSHINOYA KARUIZAWA
    HOSHINOYA KARUIZAWA
    当サイトのご予約が最もお得
    チェックイン
    2017
    /
    09
    /
    25
    当サイトが最もお得
    当サイトが最もお得

    空室状況

    • すべての星のや
    • 軽井沢
    • 京都
    • 富士
    • 竹富島
    • 沖縄
    • 東京
    • バリ
    • グーグァン
    大人{adults} /子供{children} (1室)
    大人
    11歳以下
    6歳以下
    3歳以下/添い寝
    確定
    添い寝はできる?

    お部屋の定員数を上限に12歳未満のお子様の添寝を承ります。
    なお、添い寝のお申し込みの際は、「3歳以下」としてご登録ください。

    お子様のご利用
    小学生以下(乳幼児含む)のお子様のご宿泊を承っておりません。
    星のや京都は築100年の歴史ある木造建築ゆえに、足音や声が、お隣のお部屋など建物全体に伝わりやすい構造となっております。
    そのため、星のや京都では、中学生以上(13才以上)のお客様のみご予約を承っておりますこと、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8泊以上
    の条件で、1泊1名初日 の宿泊料を表示
    チェックイン日選択
    <
    >
    {year}{month}
    {date}
    <
    >
    軽井沢
    京都
    富士
    竹富島
    沖縄
    東京
    バリ
    グーグァン
    {year}{month}
    {date}({day})
    <
    >
    {year}年{month}
    再検索中 ...
    チェックイン可能
    残りわずか
    チェックイン不可
    休館
    チェックイン可能
    残りわずか
    チェックイン不可
    休館
    他の星のや
    通貨表示 :

    全国旅行支援適用の場合、上記表示金額より最大40%offとなります。

    全国旅行支援適用の場合、上記表示金額より最大40%offとなります。

    全国旅行支援適用の場合、上記表示金額より最大40%offとなります。

    全国旅行支援適用の場合、上記表示金額より最大40%offとなります。

    全国旅行支援適用の場合、上記表示金額より最大40%offとなります。

    全国旅行支援適用の場合、上記表示金額より最大40%offとなります。

    • 航空券とセットでのご予約はこちら
    • 航空券とセットでのご予約はこちら
    • 航空券とセットでのご予約はこちら
    当サイトのご予約が最もお得
    close
    星のや軽井沢・星のや竹富島では、1泊のご予約は通年30日前より、
    星のや沖縄では夏季のみ30日前より受付いたします。
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
    受付いたします。
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より受付いたします。

    ※こちらの日程は2泊以上のご予約のみ承ります。
    2023年4月29日~5月7日、8月11日~16日、12月30日~2024年1月2日
    2024年4月27日~5日、8月10日~13日、12月30日~2025年1月3日
    2025年4月27日~5日
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
    受付いたします。
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より受付いたします。

    ※こちらの日程は2泊以上のご予約のみ承ります。
    2023年5月3日~5日、8月11日~13日、12月30日~2024年1月2日
    2024年5月3日~5日、8月10日~12日、12月30日~2025年1月3日
    2025年5月3日~5日
    OK
    星のや軽井沢の最大定員は4名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや京都の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや富士の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや竹富島の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや沖縄の最大定員は4名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや東京の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のやバリの最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のやグーグァンの最大定員は7名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    OK