array(9) {[0]=>object(WP_Post)#3335 (24) {["ID"]=>int(2)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-23 20:54:11"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-23 11:54:11"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特長"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "ja"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2021-06-25 19:04:15"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2021-06-25 10:04:15"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(50) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=2"["menu_order"]=>int(0)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[1]=>object(WP_Post)#3333 (24) {["ID"]=>int(1928)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2022-04-08 13:59:04"["post_date_gmt"]=>string(19) "2022-04-08 04:59:04"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(48) "開業10年 ウツグミの精神で寄り添う"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(7) "history"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-04-13 19:02:40"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-04-13 10:02:40"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(53) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=1928"["menu_order"]=>int(0)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[2]=>object(WP_Post)#3339 (24) {["ID"]=>int(14)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:45:29"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:45:29"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "客室"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(5) "rooms"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2017-12-19 14:33:47"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2017-12-19 05:33:47"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(51) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=14"["menu_order"]=>int(1)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[3]=>object(WP_Post)#3334 (24) {["ID"]=>int(16)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:45:42"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:45:42"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "食事"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "dining"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2020-01-29 12:39:20"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2020-01-29 03:39:20"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(51) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=16"["menu_order"]=>int(2)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[4]=>object(WP_Post)#3338 (24) {["ID"]=>int(18)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:45:56"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:45:56"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(9) "過ごす"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(10) "experience"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2017-10-19 16:45:56"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:45:56"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(51) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=18"["menu_order"]=>int(3)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[5]=>object(WP_Post)#3346 (24) {["ID"]=>int(9)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-13 19:42:27"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-13 10:42:27"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(12) "交通案内"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "access"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2021-09-18 16:42:39"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2021-09-18 07:42:39"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(50) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=9"["menu_order"]=>int(4)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[6]=>object(WP_Post)#3347 (24) {["ID"]=>int(6)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-13 11:27:39"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-13 02:27:39"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(7) "Welcome"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "en"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2021-12-13 19:41:24"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2021-12-13 10:41:24"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(50) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=6"["menu_order"]=>int(100)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[7]=>object(WP_Post)#3343 (24) {["ID"]=>int(1320)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-03 18:42:43"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-03 09:42:43"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhcn"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2019-03-29 09:20:10"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2019-03-29 00:20:10"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(53) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=1320"["menu_order"]=>int(300)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[8]=>object(WP_Post)#3337 (24) {["ID"]=>int(1330)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-03 18:47:09"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-03 09:47:09"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhtw"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2019-03-29 09:22:09"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2019-03-29 00:22:09"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(53) "http://admin.hoshinoya.com/taketomijima/?page_id=1330"["menu_order"]=>int(400)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}}
  • 特長
  • 客室
  • 食事
  • 過ごす
  • 交通案内
  • 婚礼/IWAI旅
  • 空室検索

    • 竹富民具 手業(てぃわざ)体験

      島で採れた植物を素材に、先人の知恵が詰まった様々な生活の道具作りをお楽しみいただけます。

      期間

      通年
      除外日:土曜日を除く
      *お客様の安全を考慮し、開催を一時中止しております。

      時間

      10:00 - 12:00

      料金

      月桃のゴザ:¥4,235
      コースター:¥3,025
      草玩具:¥1,815
      (税・サービス料10%込)

      定員

      8名様

      ご予約

      前日17:00まで
      *開始10分前にフロントにお越しください。
      *汚れても良い服装または滞在着でご参加ください。

      竹富民具 手業(てぃわざ)体験
    • 三線を奏でる

      部屋で先生と三線のレッスン。初心者の方も楽しく演奏をお楽しみいただけます。風が心地よい縁側や庭で、島民の気分を味わってみませんか。

      期間

      通年

      時間

      15:45 - 16:30

      料金

      9,680円/1組様 (税・サービス料10%込)

      含まれるもの

      先生による三線レッスン
      三線、譜面の貸出
      *レッスン終了後は三線1丁と譜面1セットをご滞在中貸し出します。

      定員

      1組2名様
      *3名様の場合は別途4,840円(税・サービス料10%込)がかかります。

      ご予約

      10日前24:00まで
      *10日前~100%のキャンセル料が発生いたします。
      *予約時に三線の経験の有無をお知らせください。

      三線を奏でる
    • オリジナルのシーサー作り体験

      沖縄で家や人に災いをもたらす悪霊を払うと言われるシーサー。ご自身で世界で一つだけのオリジナルシーサーが作れます。竹富島の地に根ざした工房で作る個性的なシーサーは思い出の一品です。

      期間

      通年
      除外日:不定期で除外日あり。詳しくはお問い合わせください。

      時間

      9:20 - 12:00

      料金

      小学4年生以上:¥6,534
      小学1 - 3年生:¥3,388
      未就学児:¥1,694
      (税・サービス料10%込)

      定員

      6名様
      *3歳以上

      ご予約

      前日16時まで
      *前日16時~100%のキャンセル料が発生いたします。

      オリジナルのシーサー作り体験
    • 織りあそび

      島民から指導を受けたスタッフのレクチャーのもと、竹富島に伝わる足踏み式織り機を使い、植物染料で染めた糸で栞を作成します。

      期間

      通年 毎週月曜日・木曜日
      除外日:不定期で除外日あり。詳しくはお問い合わせください。

      時間

      10:30- / 11:30-

      料金

      1,210円/1名様(税・サービス料10%込)

      定員

      1回1組2名様まで

      ご予約

      当日10:00まで
      *開始5分前にフロントにお越しください。
      *お子様の場合、機織りに足が届く身長(135cm以上)の方のみご参加可能です。

      織りあそび
    0570-073-066
    ( 9:30〜18:00 )
    • 0570-073-066
      ( 9:30〜18:00 )
    close
    HOSHINOYA TAKETOMI ISLAND
    HOSHINOYA TAKETOMI ISLAND
    当サイトのご予約が最もお得
    チェックイン
    2017
    /
    09
    /
    25
    当サイトが最もお得
    当サイトが最もお得

    空室状況

    • すべての星のや
    • 軽井沢
    • 京都
    • 富士
    • 竹富島
    • 沖縄
    • 東京
    • バリ
    • グーグァン
    大人{adults} /子供{children} (1室)
    大人
    11歳以下
    6歳以下
    3歳以下/添い寝
    確定
    添い寝はできる?

    お部屋の定員数を上限に12歳未満のお子様の添寝を承ります。
    なお、添い寝のお申し込みの際は、「3歳以下」としてご登録ください。

    お子様のご利用
    小学生以下(乳幼児含む)のお子様のご宿泊を承っておりません。
    星のや京都は築100年の歴史ある木造建築ゆえに、足音や声が、お隣のお部屋など建物全体に伝わりやすい構造となっております。
    そのため、星のや京都では、中学生以上(13才以上)のお客様のみご予約を承っておりますこと、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8泊以上
    の条件で、1泊1名初日 の宿泊料を表示
    チェックイン日選択
    <
    >
    {year}{month}
    {date}
    <
    >
    軽井沢
    京都
    富士
    竹富島
    沖縄
    東京
    バリ
    グーグァン
    {year}{month}
    {date}({day})
    <
    >
    {year}年{month}
    再検索中 ...
    チェックイン可能
    残りわずか
    チェックイン不可
    休館
    チェックイン可能
    残りわずか
    チェックイン不可
    休館
    他の星のや
    通貨表示 :

    *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
    *お得な 6泊以上優待

    • 31日以上先の1泊のご希望はこちら

    *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
    お得な 6泊以上優待

    *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
    * お得な6泊以上優待

    • 31日以上先の1泊のご希望はこちら

    *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
    60日前優待6泊以上優待

    *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
    60日前優待6泊以上優待

    *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
    120日前優待6泊以上優待

    • 航空券とセットでのご予約はこちら
    • 航空券とセットでのご予約はこちら
    • 航空券とセットでのご予約はこちら
    当サイトのご予約が最もお得
    close
    星のや軽井沢・星のや竹富島では、1泊のご予約は通年30日前より、
    星のや沖縄では夏季のみ30日前より受付いたします。
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
    受付いたします。
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
    受付いたします。
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
    受付いたします。
    1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
    受付いたします。
    OK
    星のや軽井沢の最大定員は4名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや京都の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや富士の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや竹富島の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや沖縄の最大定員は4名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のや東京の最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のやバリの最大定員は3名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    星のやグーグァンの最大定員は7名です。
    複数部屋でお申し込みください。
    OK