array(8) {[0]=>object(WP_Post)#3564 (24) {["ID"]=>int(2)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-23 20:51:56"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-23 11:51:56"["post_content"]=>string(1401) "これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものです。
    はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のサイトです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ、そして通り雨に濡れること。
    または、このようなものです。
    XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。
    新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !"["post_title"]=>string(6) "特長"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "ja"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-03-15 09:37:41"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-03-15 00:37:41"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(43) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=2"["menu_order"]=>int(0)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[1]=>object(WP_Post)#3562 (24) {["ID"]=>int(36)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:40:16"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:40:16"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "客室"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(5) "rooms"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2018-09-14 17:05:00"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2018-09-14 08:05:00"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=36"["menu_order"]=>int(1)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[2]=>object(WP_Post)#3568 (24) {["ID"]=>int(38)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:40:31"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:40:31"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "食事"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "dining"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-04-20 14:16:35"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-04-20 05:16:35"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=38"["menu_order"]=>int(2)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[3]=>object(WP_Post)#3563 (24) {["ID"]=>int(40)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:40:46"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:40:46"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(9) "過ごす"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(10) "experience"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2017-10-19 16:40:46"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:40:46"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=40"["menu_order"]=>int(3)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[4]=>object(WP_Post)#3567 (24) {["ID"]=>int(17)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-13 19:41:19"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-13 10:41:19"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(12) "交通案内"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "access"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-03-11 13:56:23"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-03-11 04:56:23"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=17"["menu_order"]=>int(4)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[5]=>object(WP_Post)#3575 (24) {["ID"]=>int(15)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-13 11:26:44"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-13 02:26:44"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(7) "Welcome"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "en"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2019-11-06 09:36:05"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2019-11-06 00:36:05"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=15"["menu_order"]=>int(100)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[6]=>object(WP_Post)#3576 (24) {["ID"]=>int(1164)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-03 18:17:00"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-03 09:17:00"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhcn"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-01-06 08:35:08"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-01-05 23:35:08"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(46) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=1164"["menu_order"]=>int(300)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[7]=>object(WP_Post)#3572 (24) {["ID"]=>int(1172)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-03 18:20:59"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-03 09:20:59"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhtw"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2019-11-07 13:31:55"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2019-11-07 04:31:55"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(46) "http://admin.hoshinoya.com/kyoto/?page_id=1172"["menu_order"]=>int(400)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}}
  • 特長
  • 客室
  • 食事
  • 過ごす
  • 交通案内
  • 空室検索

prev
next

      歴史ある日本建築を再生され、
      星のやらしさのある空間へ。

      設計を手がけたのは、建築家の東利恵氏。風光明媚な嵐山という場所に奇跡的に残された100年前に旅館となった歴史ある日本建築のリノベーションという壮大な試みには、単に修復して蘇らせるだけでなく、建物と向き合い、京都にふさわしく、かつ、星のやらしさのある高級旅館として、新しい息吹きを吹き込みたいという思いで取り組みました。

      京都には、現在の日常生活ではなかなか触れることのできない、京唐紙や格子、土塗壁、日本瓦といった職人の技が残っています。伝統を守る技術が生活の中に息づいている、数少ない場所です。一方で、京都という地域は古さや伝統だけでなく新しいものを積極的に取り入れ、生みだそうとする前衛的な性格を持っているとも言えるでしょう。

      今回のプロジェクトは、日本の木造建築のもつ軽やかさと個室群からなる部屋の構成、歴史が作り出している味を活かすことを大切に考えています。また、星のやらしい非日常感やくつろぎ感を整えることにも注力しています。京都が持つ悠久の歴史と、星のや京都の取り組みは、これまでにない新しい空間をつくりだすことに成功しました。


      0570-073-066
      ( 9:30〜18:00 )
      • 0570-073-066
        ( 9:30〜18:00 )
      close
      HOSHINOYA KYOTO
      HOSHINOYA KYOTO
      当サイトのご予約が最もお得
      チェックイン
      2017
      /
      09
      /
      25
      当サイトが最もお得
      当サイトが最もお得

      空室状況

      • すべての星のや
      • 軽井沢
      • 京都
      • 富士
      • 竹富島
      • 沖縄
      • 東京
      • バリ
      • グーグァン
      大人{adults} /子供{children} (1室)
      大人
      11歳以下
      6歳以下
      3歳以下/添い寝
      確定
      添い寝はできる?

      お部屋の定員数を上限に12歳未満のお子様の添寝を承ります。
      なお、添い寝のお申し込みの際は、「3歳以下」としてご登録ください。

      お子様のご利用
      小学生以下(乳幼児含む)のお子様のご宿泊を承っておりません。
      星のや京都は築100年の歴史ある木造建築ゆえに、足音や声が、お隣のお部屋など建物全体に伝わりやすい構造となっております。
      そのため、星のや京都では、中学生以上(13才以上)のお客様のみご予約を承っておりますこと、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • 6
      • 7
      • 8泊以上
      の条件で、1泊1名初日 の宿泊料を表示
      チェックイン日選択
      <
      >
      {year}{month}
      {date}
      <
      >
      軽井沢
      京都
      富士
      竹富島
      沖縄
      東京
      バリ
      グーグァン
      {year}{month}
      {date}({day})
      <
      >
      {year}年{month}
      再検索中 ...
      チェックイン可能
      残りわずか
      チェックイン不可
      休館
      チェックイン可能
      残りわずか
      チェックイン不可
      休館
      他の星のや
      通貨表示 :

      *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
      *お得な 6泊以上優待

      • 31日以上先の1泊のご希望はこちら

      *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
      お得な 6泊以上優待

      *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
      * お得な6泊以上優待

      • 31日以上先の1泊のご希望はこちら

      *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
      60日前優待6泊以上優待

      *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
      60日前優待6泊以上優待

      *GoToキャンペーン再開の場合、適用条件にあわせた価格にお切り替えいただけます。
      120日前優待6泊以上優待

      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      当サイトのご予約が最もお得
      close
      星のや軽井沢・星のや竹富島では、1泊のご予約は通年30日前より、
      星のや沖縄では夏季のみ30日前より受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      OK
      星のや軽井沢の最大定員は4名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや京都の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや富士の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや竹富島の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや沖縄の最大定員は4名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや東京の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のやバリの最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のやグーグァンの最大定員は7名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      OK