array(8) {[0]=>object(WP_Post)#3569 (24) {["ID"]=>int(2)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-08-23 20:54:44"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-08-23 11:54:44"["post_content"]=>string(1401) "これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものです。
    はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のサイトです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ、そして通り雨に濡れること。
    または、このようなものです。
    XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。
    新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !"["post_title"]=>string(6) "特長"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "ja"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-06-01 16:06:49"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-06-01 07:06:49"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(43) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=2"["menu_order"]=>int(0)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[1]=>object(WP_Post)#3567 (24) {["ID"]=>int(12)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 11:11:42"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 02:11:42"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "客室"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(5) "rooms"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2021-09-24 12:03:35"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2021-09-24 03:03:35"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=12"["menu_order"]=>int(1)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[2]=>object(WP_Post)#3573 (24) {["ID"]=>int(21)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:53:05"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:53:05"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "食事"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "dining"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-06-01 16:10:16"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-06-01 07:10:16"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=21"["menu_order"]=>int(2)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[3]=>object(WP_Post)#3568 (24) {["ID"]=>int(23)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-19 16:53:19"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:53:19"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(9) "過ごす"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(10) "experience"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2017-10-19 16:53:19"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2017-10-19 07:53:19"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(44) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=23"["menu_order"]=>int(3)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[4]=>object(WP_Post)#3572 (24) {["ID"]=>int(8)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-13 19:44:39"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-13 10:44:39"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(12) "交通案内"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(6) "access"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-03-11 18:18:44"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-03-11 09:18:44"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(43) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=8"["menu_order"]=>int(4)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[5]=>object(WP_Post)#3609 (24) {["ID"]=>int(6)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2017-10-13 11:30:58"["post_date_gmt"]=>string(19) "2017-10-13 02:30:58"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(7) "Welcome"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(2) "en"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-04-14 12:19:14"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-04-14 03:19:14"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(43) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=6"["menu_order"]=>int(100)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[6]=>object(WP_Post)#3629 (24) {["ID"]=>int(965)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-06 10:25:07"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-06 01:25:07"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhcn"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-06-01 16:14:52"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-06-01 07:14:52"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(45) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=965"["menu_order"]=>int(300)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}[7]=>object(WP_Post)#3577 (24) {["ID"]=>int(976)["post_author"]=>string(1) "1"["post_date"]=>string(19) "2018-08-06 10:29:15"["post_date_gmt"]=>string(19) "2018-08-06 01:29:15"["post_content"]=>string(0) ""["post_title"]=>string(6) "特色"["post_excerpt"]=>string(0) ""["post_status"]=>string(7) "publish"["comment_status"]=>string(6) "closed"["ping_status"]=>string(6) "closed"["post_password"]=>string(0) ""["post_name"]=>string(4) "zhtw"["to_ping"]=>string(0) ""["pinged"]=>string(0) ""["post_modified"]=>string(19) "2022-06-01 16:16:06"["post_modified_gmt"]=>string(19) "2022-06-01 07:16:06"["post_content_filtered"]=>string(0) ""["post_parent"]=>int(0)["guid"]=>string(45) "http://admin.hoshinoya.com/tokyo/?page_id=976"["menu_order"]=>int(400)["post_type"]=>string(4) "page"["post_mime_type"]=>string(0) ""["comment_count"]=>string(1) "0"["filter"]=>string(3) "raw"}}
  • 特長
  • 客室
  • 食事
  • 過ごす
  • 交通案内
  • 空室検索

prev
next

      日本旅館を東京に。

      星野リゾートは、地域に元々あるモノやコトを素材にして、宿の魅力を創り続けています。お客様にその地をわざわざ訪れていただくための価値を感じていただくためには、そうすることが効果的であるからです。今回、東京にホテルをつくるというお話をいただいた時、私の発想は混乱してしまいました。「東京では訪れる価値を自分がつくる必要なんかない」と感じたからです。

      しばらく悩んでいましたが、ある日発想の角度を変えることができました。お客様に何を提供したいかを忘れ、東京に何が必要かを思ってみた時、初めて日本旅館という発想にたどり着いたのです。もともとあったモノがなくなってしまった東京。ここに日本旅館が必要だと今は誰も思っていないのですが、たった一つ残っていたとしても不思議ではありません。なぜ残ることができたのか。それは日本旅館が西洋ホテル以上に快適で機能的であるために進化し続けたからなのです。

      「もう一つの日本」、これは私たちが星のや軽井沢を創った時に設定したテーマ。日本が捨てなくても良い日本らしさを捨てずに近代化していたら、どんな日本になっていただろう・・・という空想の世界。進化した日本旅館がしっかりと残っている東京、それは星野リゾートが2016年に提案する「もう一つの日本」なのです。

      0570-073-066
      ( 9:30〜18:00 )
      • 0570-073-066
        ( 9:30〜18:00 )
      close
      HOSHINOYA TOKYO
      HOSHINOYA TOKYO
      当サイトのご予約が最もお得
      チェックイン
      2017
      /
      09
      /
      25
      当サイトが最もお得
      当サイトが最もお得

      空室状況

      • すべての星のや
      • 軽井沢
      • 京都
      • 富士
      • 竹富島
      • 沖縄
      • 東京
      • バリ
      • グーグァン
      大人{adults} /子供{children} (1室)
      大人
      11歳以下
      6歳以下
      3歳以下/添い寝
      確定
      添い寝はできる?

      お部屋の定員数を上限に12歳未満のお子様の添寝を承ります。
      なお、添い寝のお申し込みの際は、「3歳以下」としてご登録ください。

      お子様のご利用
      小学生以下(乳幼児含む)のお子様のご宿泊を承っておりません。
      星のや京都は築100年の歴史ある木造建築ゆえに、足音や声が、お隣のお部屋など建物全体に伝わりやすい構造となっております。
      そのため、星のや京都では、中学生以上(13才以上)のお客様のみご予約を承っておりますこと、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • 6
      • 7
      • 8泊以上
      の条件で、1泊1名初日 の宿泊料を表示
      チェックイン日選択
      <
      >
      {year}{month}
      {date}
      <
      >
      軽井沢
      京都
      富士
      竹富島
      沖縄
      東京
      バリ
      グーグァン
      {year}{month}
      {date}({day})
      <
      >
      {year}年{month}
      再検索中 ...
      チェックイン可能
      残りわずか
      チェックイン不可
      休館
      チェックイン可能
      残りわずか
      チェックイン不可
      休館
      他の星のや
      通貨表示 :

      *お得な 6泊以上優待

      • 31日以上先の1泊のご希望はこちら

      *お得な 6泊以上優待

      *お得な 6泊以上優待

      • 31日以上先の1泊のご希望はこちら
      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      • 31日以上先の1泊のご希望はこちら
      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      • 31日以上先の1泊のご希望はこちら
      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      • 航空券とセットでのご予約はこちら
      当サイトのご予約が最もお得
      close
      星のや軽井沢・星のや竹富島では、1泊のご予約は通年30日前より、
      星のや沖縄では夏季のみ30日前より受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      1泊のご予約は、ご宿泊日の30日前より
      受付いたします。
      OK
      星のや軽井沢の最大定員は4名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや京都の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや富士の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや竹富島の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや沖縄の最大定員は4名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のや東京の最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のやバリの最大定員は3名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      星のやグーグァンの最大定員は7名です。
      複数部屋でお申し込みください。
      OK